子供と知育

小学校でプログラミング教育が必修化になるけどいつからなの?

<2020年>

 

この年号でパッと頭に思い浮かぶイベントは、ほとんどの人が「東京オリンピック」と答えるでしょうが、実はもう一つ日本の将来にとって重要な施策がスタートします。

それが

小学校のプログラミング教育必修

です。

 

そんなのいつ決まったの?と思う方いるでしょうが、実は平成29年3月31日に学習指導要綱が改定され、プログラミング教育はその時に新たに取り入れられた教育の中の一つなんです。

「プログラミング?なにそれ?」

「家庭で子供に教える自信ない!」

「親として何か準備する必要があるの?」

 

そりゃほとんどの人が同じ考えかと思います。だって昭和の世代はもちろん、平成世代の親だって未知の分野に違いありません・・

 

そこで、今回は2020年から新しく始まる小学校のプログラミング教育について初心者目線で順番に詳しく解説し、家庭での心構えについても触れたいと思います(*´ω`*)

 

学習指導要綱ってなに?

学習指導要綱って何となく聞いたことがあるかと思いますが、これは文部科学省が定めた教育カリキュラムの基準を言います。

ようは子供たちが全国どこで教育を受けても、授業内容やその時間数にバラつきがあってはいけませんよね。小・中・高の各段階で教える必要のある内容や、年間授業時間を定めて教科書編集の基準になっており、約10年毎に改定されています。

 

イエヤス
イエヤス
各出版社が教科書作成の参考にしているんだよ

 

ちなみに前回の改定が平成20年~21年でしたので、だいたい10年経過したことから今回の改訂となったわけです。

※2020年スタートの「新学習指導要綱」についての詳細は文部科学省のHPを参考にしてみてください。

 

スポンサードサーチ

どうしてプログラミングが必修化するの?

これには大きく2つの理由があります。

  1. 長期的なIT人材(プログラマー)の不足
  2. 急速なグローバル化・技術革新により、子供たちの論理的思考力を養う

現在の少子高齢化問題・働き手の不足により、ますます成長を続けるIT関連ビジネスに対応できる人材が足りなくなるのは明白です。

経済産業省の調査によると、2030年には78.9万人のIT人材が不足すると言われています。

引用:経済産業省のIT人材の最新動向と将来推計に関する調査結果

今回の学習指導要綱改訂で多くの人が誤解しがちですが、別に小学生にC言語とかJavaとかのプログラミング技能を習得させようということを目的としているわけではないんですね。

 

一番重要なことは、プログラミングを通じて論理的思考力を養うことです。

 

よく「このままAI化が進むと、仕事の半分は機械で代用可能となり職を失う人が溢れてくる」という話を聞きますが、個人的には本当にそう思います(´・ω・`)

そうなってくると人間にしかできない仕事はますます重要になってきます。そのためにも最低限、人間がコンピューターを使いこなす為の力を育成していくことは、もう避けられないのだと思います。

 

必修化はいつから始まるの?

  • 小学校:2020年度から
  • 中学校:2021年度から
  • 高等学校:2022年度から

ちなみに「プログラミング」という科目が出来るわけではありません。

5年生では算数の科目(正多角形の作図)の単元として、6年生では理科(電気の性質や動き)の単元の授業で取り入れられるそうです。

 

どんな教育内容になるのか

これは先ほども述べたように、子供たちに専門的なプログラミング知識を教えるわけではありません。

授業のねらい
  1. プログラミングに興味を持たせる
  2. 論理的思考を育むこと
  3. より良い社会作りに生かそうとする姿勢

 

の3点が主な教育内容となります。

学校によっては既にパソコンに触れさせているところもあるでしょうし、タブレット端末を使った授業が行われている所もあるでしょう。

そもそも今の子供たちは、生まれて1~2歳の頃からスマホやタブレットを触ってますから、ハッキリ言って抵抗感はそこまでないと思います。

 

ただし、問題点として挙げられるのが「教員のスキル」です。

学校でIT化授業が進んでいない理由として最も多いのが「教員の活用スキル不足」と言われています

 

小学校は担任制であることから、プログラミングに関しても教えるのは担任教諭となりそうです。普段からパソコンやスマホに触れてない教員も少なくないでしょうから、自分で使う程度ならまだしも、人に教えるレベルにまで達するまでには相当の時間と訓練が必要と思います・・

また、教員の問題もそうですが、自分の子供がちゃんと授業を理解できるのか不安になってしまいます(;´・ω・)

 

そんな声に応えるかのように、文科省・総務省・経産省が連携し、学校や自治体、関連企業などと共に設立した「未来の学びコンソーシアム」という組織があります。

このサイトには小学校プログラミング教育必修化に向けて、「教師が抱いている不安を取り除き、安心して取り組めるように」と書かれています。

 

見てみると解りますが、算数や理科以外にも図工や社会の授業にもプログラミングを取り入れた実際の授業例などを紹介しているんです。

教える側の教員向けのサイトと思われがちですが、プログラミング教育に不安のある親たちにも是非見て欲しい内容となっています(*’▽’)

 

親として何か準備する必要がある?

 

僕が一番必要と感じているのは、まず親の考え方や意識を変えること!だと思っています。

これからの子供たちが学ぶ環境・内容は自分が子供だった頃の時代とはもう違うという認識でいなければダメです。

パソコンが登場してからの十数年は驚異的な速さで技術革新が起きましたよね。

これからの十数年はどうなっていくのか誰にも解りませんが、だた一つ言えることは「新しいモノの考え方や変化に対応できる人材」が必要不可欠なのは間違いありません。

 

イエヤス
イエヤス
「幼い頃からスマホなんか触らせやがって」と言う世代の意見を真に受けてはいけません。もう生きている時代が違いますから。

 

そういった意味では、スマホもいいですが小さい頃からパソコンに触れさせる機会を与えてあげることも必要かなと思います。社会に出てからパソコン教室に習いにいく大人が増えていますが、自分の子供がそうならないよう親の協力が必要となってきます。

最近では子供向けのパソコンなども多く販売されており、必要な学習ソフトが初めからインストールされていたり、子供に有害なサイトをブロックする機能も備わっていたりします。

 

プログラミング教育に対応!子供向けパソコンの紹介(動画付き)子供用のパソコンって持ってますか?小学校から始まるプログラミング教育に対応できる安い・オススメのパソコンを紹介!最初はWindowsのノートパソコンを用意しましょう...
小学生向け通信教育を徹底比較!楽しく学べる無料体験つき教材を紹介【2019年完全版】口コミ評判の高い最新の小学生向け通信教育を紹介!塾と比較しての費用や講師の質なども解説。当サイトから「無料体験学習」にも申込みできます!更には英会話(英語)の教材なども徹底比較。...

 

また、「プログラミング教室」というものが最近流行っているのを知っていますか?

学習塾と同様、プロの先生による授業で一からプログラミングについての知識が学べます。学校の授業で教えてもらうのを待っていても、まだまだ学校現場のレベルでは満足いくものが得られないかもしれません(*´Д`)

 

だったらプロにお願いするのも手ではないでしょうか?

 

勝手なイメージですけど、プログラミング教室ってパソコンに向かって一人でもくもくと作業をするという先入観があったのですが全然違うんですよ!

例えば、子供たちがそれぞれチームになって一つのテーマに取り組んだり、自分の作ったアイディアをみんなの前で発表し合ったりと、プログラミングそのものの見方が180度変わりると思います。

 

イエヤス
イエヤス
これは普通の学習塾にいかせるより全然良いかも・・

 

ちなみに子供が大好きなマインクラフトを、プログラミングの学びに変えちゃおうっていうオンライン教室なんかもあります。子供たちが好きなテーマの上、「教室に通う暇がない」「近くにプログラミング教室がない」っていう人にはかなり便利だと思います。

オンラインで学ぶ!小中学生向けプログラミング D-SCHOOLオンライン


↑無料体験の申込みはこちらから可能です

 

まとめ

いよいよ本格的に「プログラミング教育」が始まります。

今回の記事を通じて是非考えてもらいたいのが、学ぶのは子供だけれども、取り組むのは家族や学校現場を含め、サポートする大人たち全員だということです。

子供を将来ピアノの先生にさせたいなら、小さいころからたくさんピアノに触れさせる環境を作りますよね。

それと一緒です。

伸ばしたいものが自由に使える環境があれば、子供は自然と能力を伸ばしていくものです。

 

そしてプログラミングに関しても、子供が興味を持つことが一番重要と言えます。

これからは学校に行けば勝手に教えてくれるという受け身の考え方ではなく、親も一緒にプログラミングに興味を持ち、「論理的思考」を育む手助けとなりたいですね(´▽`)

 

それでは(^^)/

自己紹介

はじめまして、家康と申します。

この度は星の数ほどあるサイトの中から、当ブログをご覧頂きありがとうございます。

埼玉県在住、東京23区勤務でサラリーマンをしながらブログ執筆をしており、休日はコーヒー飲みながらブログ記事を書いたりと、ゆったりまったりするのが好きです。

よかったら気にかけてやってください(´▽`)

 

ブログランキング&Twitterも

応援宜しくお願いします!