スマホ・アプリ

固定電話も通話無料に!LINE Outの使い方や通話料を解説。目指すは通話料金ゼロへ①

毎月の家計で大きなウェイトを占める「通信費」。

中でも携帯料金は契約内容の見直しや、通話の仕方一つで大きく削減することが可能な項目と言われています。

キャリア大手(docomo・au・Softbank)は3社共に、通話し放題と言われるプランが用意されていますが、当然毎月ウン千円の料金が発生。

 

例えば僕の使っているSoftbankでは、主に3つの通話サービスがあります。

出典:Softbank HP

 

いわゆる「通話し放題」というのは一番右のプランで、料金は下記のようになります。

【通話基本プラン】 【通話基本プラン+準定額】 【通話基本プラン+定額】
国内20円/30秒 1回5分まで通話が無料 24時間完全無料
1500円+通話分 1500円+500円(準定額) 1500円+1500円(定額)

基本料金に定額オプション料金をプラスした3000円が毎月の通話し放題の料金ということになります。

端末代・パケット代以外にこれだけの料金かかるんですよ?高い・・・((+_+))

 

ちなみに僕は、通話はあまりしないし、携帯へかける際はLINEの無料通話があるからって理由で「通話基本プラン」の月1500円に加入しています。

ただ、このプランは固定費は安いんですが、いざ電話をするとなった場合30秒毎に20円かかるので、会社などの固定電話へかけると繋がった瞬間から青天井で料金が発生します。

あと、電話はあまりしないと豪語していたのに、固定電話とかって以外にかけること多いんですね・・。そのため、電話するたびに「早くきらないと電話代やばいよ~」と心の中で叫んでいます(+_+)

だったら通話し放題にすればいいじゃんと言われそうですが、比較的電話をしない月でもあの固定料金が発生するのが嫌で嫌で(なんともケチな性格でして)

 

そんな時に知ったのが「LINE Out」というサービス!

今更知って遅いくらいですが、知らない人も現実にいると思いますので、どんなものなのか説明していきたいと思います。

 

LINE Outとは?

LINEの無料通話機能と違い、LINE Outは基本的に有料通話です。

簡単に違いを説明するとこんな感じになります。

LINE無料通話 LINEOut(有料電話)
ネット回線を使用 IP回線を使用
LINEユーザー同士で利用可能 LINEユーザー以外でも利用可能

LINEの無料通話は誰もが一度は使ったことがあるかと思いますが、LINEのユーザー同士がインターネット回線を使用しているため、キャリアの通話料金は発生しません。

スマホの電話帳に登録されている家族・友達と話すだけならこれで事足ります。

ただ、デメリットとしてネットの速度や回線が不安定な場所では、通話品質が著しく落ちてしまうということ。また、LINEユーザーとしか無料通話ができないといった点があります(まぁLINEアプリをインストールしていない人のほうが少ないとは思いますが)

それに対しLINE OutはLINEのユーザーではない人・店舗・施設などへも通話が可能です。また、ネット回線ではないので通話品質も非常に高いのが特徴。

そしてなによりも、通話料金がビックリするぐらい安く設定されています!

 

スポンサードサーチ

LINE Outの通話料金

冒頭にも話しましたが、一般的にスマホから電話をかけた場合(割引なしで考えます)40円/1分の通話料が発生します。

しかし、LINE Outの通話料金は固定電話には2円/1分、スマホには6円/1分という破格の安さ!

 

イエヤス
イエヤス
固定電話への通話料2円/1分というのは凄すぎるね

 

では、詳しい料金を見ていきましょう。

LINE Outの料金体系

まず、LINE Outで電話をかける前に料金体系をご説明します。

  1. コールクレジット:プリペイド方式。通話したい分だけクレジットを購入
  2. 30日プラン:長く電話したい人向け。30日間決められた時間内で通話が可能
  3. LINE Out Free:広告を見ることで決められた時間内なら無料通話が可能

 

携帯キャリアのような基本料的なものはありません。LINEをインストールしている人なら、追加でアプリをダウンロードする必要もありません。

 

コールクレジットについて

「コールクレジット」とは、電子マネーのように利用する金額を前もってチャージするプランです。

ちなみに国内通話と国際通話で料金が異なりますが、ここからは全て日本への通話を前提にお話しします(余談ですが、アメリカなど海外への通話料金のほうが安いというパターンもあります・・)

※各地域への通話料はLINE Outの公式HPを確認してください

日本の場合、

発信元 1分あたりの料金(コールクレジット) 1,000円で話せる時間
固定電話 3円(3 コールクレジット) 333 分
携帯電話 14円(14 コールクレジット) 71 分

30日プランに比べ、1分あたりの料金が若干高めに設定されていますが、それでもスマホから普通に通話する分に比べたら相当安いです。

要は、使いたい分だけ事前に購入するという考え方で、金額は120円~6000円まで選べます。

ただし、注意点としてLINE STOREとAndroidアプリで購入したコールクレジットは、購入から180日間という使用期限があります。iPhoneアプリから購入した場合は使用期限がありません。

 

30日プランについて

その名の通り、購入した日から30日間通話ができるプランです。

発信元 最大通話時間 1分あたりの料金 料金
固定電話 60 分 2円 120円
固定電話・携帯電話 60 分 6.5円 390円
固定電話・携帯電話 120 分 6円 720円

コールクレジットのプランと比べて1分あたりの料金が大幅に安くなっています。

こちらのプランは例え月に1度も通話をしなかったとしても料金が発生してしまいますので、仕事などで頻繁に通話をする人向けと言えますね。

 

LINE Out Freeについて

これは1日の中で決まった回数だけ無料で通話ができるというものです。

 

イエヤス
イエヤス
なーんだ、これが一番お得じゃないですか

 

確かにそうなんですが、これは1日5回までしか利用できない上、固定電話は3分/1回、携帯電話は1分/1回という非常に短い時間しか利用できません。また、通話を開始する前に広告を視聴する必要があります。

しかも、時間がきたら問答無用で通話が終了してしまいます。

ほんとにちょっとした要件で手短に電話をかけたい場合に限って使う感じですかね。

個人的にはあまり使用する頻度は高くないかなぁと思いますが。

 

各プランの購入方法

LINE STOREから購入する場合

スマホのブラウザ(safari等)からトップページを開きます。

左上にあるメニューボタンを押します。

 

メニュー項目にある「LINE Out」をタップします。

 

30日プランとコールクレジットプランが表示されるので、自分にあったものを選びましょう。

 

そのあとに支払い方法を選択します。普段LINEスタンプなどをよく買うのなら同じ支払い方法にしたほうが解りやすくていいかも(*^-^*)

僕は都度チャージを選んで、ソフトバンクまとめて支払いにしています。

LINE STOREでコールクレジットを購入する場合・・・

  • 120円~6000円まで細かなプランを選んで購入が可能(スマホのLINEアプリからだと、240円プランしか選択できない
  • 購入日から180日間の利用制限がある(iPhoneからLINEアプリで購入した場合利用期限はなし)

 

iPhoneのLINEアプリからコールクレジットを購入

アプリを開いたら右下の「ウォレット」を選び、関連サービスの中から「その他サービス」を選択。

 

ここでは「LINE Out Free」を選びます。

 

左上にあるテンキーの模様をタップします。

 

こんな画面が出てきたら右下の歯車マークをタップ。

 

ここでは「コールクレジット購入」を選択しましょう。

 

前述しましたが、スマホからは240円分しか購入はできません。よければ「購入する」をタップします。これで完了ですね(*’▽’)

AndroidのLINEアプリからコールクレジットを購入

基本的な流れはiPhoneと一緒ですので、画像はiPhone版を参照してください。

まずLINEアプリを起動して、「設定」→「LINE Out」→「コールクレジットを購入」から行います。

ただし、iPhoneと同様に240円のクレジットしか購入できませんので、他の料金プランが希望の場合はブラウザからLINE STORE経由で購入が必要です。

 

LINE Outの実際の使用方法に関しては、次のページを参考にしてください!

画像貼りすぎると重くなっちゃいますので・・

固定電話への無料通話のやり方も解説してます(^ω^)

 

それでは(^^)/

LINE Outの使い方次第で通話料が無料に!目指すは通話料金ゼロへ②「LINEOut(LINE電話)」という通話料が激安の通話方法を紹介。固定電話へも無料で通話が可能になる方法もあり、使用方法などを詳しく解説します...
自己紹介

はじめまして、家康と申します。

この度は星の数ほどあるサイトの中から、当ブログをご覧頂きありがとうございます。

埼玉県在住、東京23区勤務でサラリーマンをしながらブログ執筆をしており、休日はコーヒー飲みながらブログ記事を書いたりと、ゆったりまったりするのが好きです。

よかったら気にかけてやってください(´▽`)

 

ブログランキング&Twitterも

応援宜しくお願いします!