ブログ全般

デスクトップ画面の切取りにおススメ Windowsの画面キャプチャ・切取りには「Snipping Tool」を活用しよう!

みなさんブログ作成や会社の資料作成等でPC画面をキャプチャする時ってどうやってますか?僕は今まで「プリントスクリーン(print Screen)」機能を使っていました。

※キーボードの右上あたりにあるボタンですね

 

でも、プリントスクリーンって表示されている映像全てをそのままキャプチャするため、画面の一部を切り取って保存したいという場面では、

  1. プリントスクリーンボタンから画面をキャプチャ
  2. アクセサリ内にある「ペイント」を立ち上げる
  3. ペイントにキャプチャした画像を張り付ける
  4. トリミング機能で画像を切り取る

 

この作業を毎回しないといけないので結構大変なんですよ・・・

そこで今回紹介するのが、Windows 7以降標準装備された「Snipping Tool」という機能なんです(*‘ω‘ *)

 

プリントスクリーンと何が違うのかと言いますと、、

ペイントを立ち上げてトリミング→保存という長い工程が必要ない

この一言に尽きます。

論より証拠、実際にやってみたほうが早いですね。

 

ちなみに今回の画面キャプチャと「ファイル圧縮」を組み合わせるとブログにアップしやすい画像データが簡単に作れてしまいます(*‘∀‘)

画像圧縮に便利!インストール不要でスマホ写真も簡単に圧縮できるスゴ技サイトブログ画像の圧縮に超便利!インストール不要で高画質のスマホ写真も、簡単に圧縮できちゃうスゴ技サイトの紹介です。簡単に好きなサイズに変換可能で、初心者にもおすすめします。...

 

①Windowsメニューから、「Windowsアクセサリ」を選択します。

(左下の検索BOXに「Snipping Tool」と直接入力する方法もあります)

 

②続いてアクセサリ内の「Snipping Tool」を選びます。

 

③すると今見ている画面上に、「Snipping Tool」のポップアップバーが表示されます。

 

④「新規作成」を押しましょう。

 

⑤すると画面が薄白く変わり、カーソルが+になります。その後、切り取りたい画像などを選びトリミングしていきます。

 

⑥このように、別ウィンドウで先ほど切り取った画像が表示されました。

あとは上部にある保存ボタンからファイルを保存して終了となります。

 

メッチャ簡単で楽でしたね(*’▽’)

 

いちいちペイントを立ち上げてなんて必要ありません。

他にもキャプチャするまで遅延タイマーを最大5秒入れたりすることも可能です。

例えば、右クリックで出るメニューをキャプチャしたい場合なんかは、トリミングしようと左クリックを押した瞬間に右クリックメニューが消えてしまいます。

これまではそこでプリントスクリーンを使ってましたが、今後はその必要はありません。

 

まず、「Snipping Tool」を立上げたあと、「新規作成」の2つ隣に「遅延」と書かれたタブがあります。それをクリック。

すると、「待ち時間なし」~「5秒」という項目が選択できるようになります。

※最初は慣れないと思いますので「4秒」とか「5秒」を選んだほうが無難です。

そのあと、「新規作成」からトリミングするまでの手順は同じですが、さっきまでと違うのが、トリミングが開始されるまでに「5秒」かかるというところです。

 

要は、「5秒」経過する間に右クリックメニューを表示させてキャプチャしたい状態にしておくってことなんですね(*‘ω‘ *)

すると右メニューが画面上に固定されるので、ここでキャプチャを開始します。

 

無事、右クリックメニューがキャプチャできました!

 

実際にやってみると、画面を切り取るっていう作業が簡単で楽しくなってきます(*^-^*)

どうしても上手くいかない場合は、今まで通りプリントスクリーン機能を併用しても良いと思いますので、使用する場面に応じて使い分けてみてはいかがでしょうか。

 

それでは(^^)/

自己紹介

はじめまして、家康と申します。

この度は星の数ほどあるサイトの中から、当ブログをご覧頂きありがとうございます。

埼玉県在住、東京23区勤務でサラリーマンをしながらブログ執筆をしており、休日はコーヒー飲みながらブログ記事を書いたりと、ゆったりまったりするのが好きです。

よかったら気にかけてやってください(´▽`)

 

ブログランキング&Twitterも

応援宜しくお願いします!